>>ホントに当たる!競馬予想会社!<<

当たる競馬予想会社の条件

その1.無料で登録可能
その2.メールのみの対応
その3.会員登録が小学生でもできる簡単なとこ
その4.会社や責任者等の詳細が書いてあるか

何十社に登録した結果

ホントにあった!当たる3つの競馬予想会社!
一度見てみる価値アリです!
   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
>>ホントに当たる!競馬予想会社!<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56回産経大阪杯を予想

今回で56回目となる産経大阪杯

このコースの特徴としては、まず後方一気はほぼ決まらない点があるのではないでしょうか。過去5年のデータを見ても、追い込み馬は勝ちきれていませんし、複勝率でみても16%程度。そう考えると必然的に12番のメイショウカンパクは消しで問題ないと予想。

年齢別で見ても7歳以上は複勝率でさえも0%という結果になっているので、今回の大阪杯で7歳馬以上に当たるのがフライングアップル(センバ8歳)ダンツホウテイ(牡馬7歳)アーネストリー(牡馬7歳)この3頭が該当。この3頭は割り引いて考えるべきですね。

勝率、連対率、複勝率共に良いのが4歳馬達となります。今回の4歳馬はナカヤマナイト、ショウナンマイティの2頭こちらは必ず抑えておきたい2頭ですね。

騎手別で分析してみれば、最初に追い込み馬として消しと考えているメイショウカンパクに騎乗する川田ジョッキーがこの阪神芝2000mは得意なようです。。。

今回馬券を絞るとすれば

◎ショウナンマイティ
◯フェデラリスト
▲ナカヤマナイト
×ナリタクリスタル
△ローズキングダム
△アーネストリー

余裕があればトーセンジョーダン、ソリタリーキングを入れるどうかの判断になるのでは?




スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

大阪杯はドリームジャーニーで間違いない?

ターニングポイント!?産経大阪杯!

過去3年の産経大阪杯で連対を果たした馬のうち、メイショウサムソン(2007年)、ダイワスカーレット(2008年)、エイシンデピュティ(2008年)、ドリームジャーニー(2009年)の4頭は、同年のGI で優勝を果たした。また、2007年2着のシャドウゲイトは次走で海外のG1(シンガポール・エアラインズ・インターナショナルC)を制覇。2009年2着のディープスカイも、次走の安田記念で2着に入っている。

ちなみにメイショウサムソンやメイショウドトウなど冠名にメイショウとはどういう意味がご存知だろうか。メイショウがつく馬主は松本好雄氏。

世界シェア4割を占める大型船舶用ディーゼルエンジンのクランク軸など、産業機械を手掛ける株式会社きしろ代表取締役社長で 1973年に馬主となる。現在では一世代50頭近くを所有する大馬主であり、日本馬主協会連合会会長の肩書も持つ。冠名の「メイショウ」は、本人が明石市生まれであることから「明石の松本」に由来し、また同じ発音の「名将」ともかけているそうだ。

ここで一番の注目はあのグランプリホースであるドリームジャーニーが始動することだろう。昨年制したレースとあってコース替わりはプラス材料。何より、その昨年や近走に比べて相手関係がウンと楽になった。中間もいつも通りの調整過程で順調そのもの。連覇濃厚だ。


対抗筆頭だったベストメンバーは筋肉痛が発覚して、大事をとって今回は回避する模様。
中山記念②着のテイエムアンコールも参戦してくる。「距離は問題ないし、阪神にも実績があるからね」と柴田見師は期待大。ヤマニンキングリーはリフレッシュ放牧明け。河内師は「疲れを完全に抜き切った。体が大きくなって、体調はいい」と状態面に太鼓判を押す。

一体どのサラブレッドが大阪杯を制すのか楽しみである。

テーマ : 競馬で稼ぐ
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

5kanba

Author:5kanba


《競馬口コミサポーター》
ウマコム

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。