>>ホントに当たる!競馬予想会社!<<

当たる競馬予想会社の条件

その1.無料で登録可能
その2.メールのみの対応
その3.会員登録が小学生でもできる簡単なとこ
その4.会社や責任者等の詳細が書いてあるか

何十社に登録した結果

ホントにあった!当たる3つの競馬予想会社!
一度見てみる価値アリです!
   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
>>ホントに当たる!競馬予想会社!<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKマイルCを徹底解剖!

今週末9日に開催されるNHKマイルC!先週の天皇賞・春がまさかまさかのメイショウドンタクが入ってきたことで、かなりの出費となってしまったのでここはしっかりと仕留める!

過去10年を振り返ると、トライアルのNZT組は69頭の出走で7連対(連対率10.1%)、皐月賞組は27頭の出走で3連対(同11.1%)。対して毎日杯組は僅か7頭の出走で4連対(同57.1%)。しかも、その4頭はすべて1着だった。第1回まで遡っても優勝馬が出ていない皐月賞組と比べると、その差は歴然だし、NZT組に対しても連対率では明らかに優位。軸馬候補としては毎日杯出走馬が最有力という結論になる。

東京・芝1600m戦はタフなレースになる場合が多く、NHKマイルCでも、逃げ切りで勝利した馬は、まだいない。今年の登録馬のなかでは阪神のマイル戦・アーリントンCを逃げ切ったコスモセンサー、橘S勝ち馬エーシンダックマンなどの戦法が注目されるところだが、どんなレース展開となるのか。ちなみに、同じ東京・芝1600mで行われる安田記念でも、逃げ切りVを飾った馬は、グレード制導入以降、88年のニッポーテイオー1頭だけ。

上記の点からしても、今回の最有力候補はダノンシャンティだろう。毎日杯の勝ちっぷりが鮮烈で終い11秒1-11秒5の地点で差し切り1馬身抜け出した。その後皐月賞には登録せず、ここ一本に調整してるだけに軸は堅い。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

5kanba

Author:5kanba


《競馬口コミサポーター》
ウマコム

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。