>>ホントに当たる!競馬予想会社!<<

当たる競馬予想会社の条件

その1.無料で登録可能
その2.メールのみの対応
その3.会員登録が小学生でもできる簡単なとこ
その4.会社や責任者等の詳細が書いてあるか

何十社に登録した結果

ホントにあった!当たる3つの競馬予想会社!
一度見てみる価値アリです!
   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
>>ホントに当たる!競馬予想会社!<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ賞の攻略

きさらぎ賞を攻略していくために必要な情報

まずは年明けのシンザン記念のジェンティルドンナや京成杯のベストディールなど、今年の3歳重賞ではディープインパクト産駒が活躍している。そして今回が3歳牡馬重賞の第三弾であるきさらぎ賞である。

きさらぎ賞の過去のデータ傾向からみていくと、前走が芝で1800m~2000mに出走して上がりがメンバー中5位以内で3着以内の馬という条件の馬が馬券に絡んでいる。血統的な面からみていけばロベルト系かグレイソヴリン系が強い傾向なのだが、今年はサンデーサイレンス系かフォーティーナイナー系がほぼという感じ。穴を開ける傾向が強いのは条件戦を勝ち上がってきた人気薄の馬が来ている。

そしてこの京都芝1800mでは、ディープインパクト産駒が高いコース適性を出している。しかし集計期間中に16勝中15勝したのが1番~3番人気の馬と素質馬がこのレースに出走してきている傾向があるのだろう。そしてこのコースで抜群の安定感を出す騎手とはもちろん安藤勝己騎手川田将雅騎手である。

以上のことから馬を絞り込んでいく

まず前走が1800~2000mを走っているのが

・アルキメデス
・キングクリチャン
・ジャスタウェイ
・スノードン
・ヒストリカル
・ベールドインパクト
・マジカルツアー
・マデイラ
・レッドアーヴィング
・ワールドエース


この中から、前走の上がりが5位以内で尚且つ3着馬でいくと

・アルキメデス 上がり34.6秒 1位
・マジカルツアー 上がり34.1秒 1位
・ワールドエース 上がり33.6秒 2位
・ヒストリカル 上がり33.7秒 1位


という結果になってくる。ヒストリカルに限っては4着だったのだが着差などから考慮してここではあえてピックアップしてみた。京都競馬での馬場適性や騎手の傾向からみてデータ上で浮かび上がってくるのは、ヒストリカルとワールドエースといった展開になる。しかしながらこのディープインパクト旋風だけだは競馬は面白くない!

そんな中ディープインパクト産駒の牙城を崩してくれる可能性があるとすればアドマイヤムーン産駒ではないだろうか。今回のきさらぎ賞にはスノードンとアルキメデス、レッドアーヴィングの3頭が出走予定!中でも期待できるといえば上記のデータからもみてもアルキメデスとスノードンの2頭。社台王国に対抗できる唯一の存在はダーレーしかいない。いち競馬ファンとして社台の絶対王国よりもダーレーがライバルとして競馬界を盛り上げていってほしい。











スポンサーサイト
プロフィール

5kanba

Author:5kanba


《競馬口コミサポーター》
ウマコム

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。