>>ホントに当たる!競馬予想会社!<<

当たる競馬予想会社の条件

その1.無料で登録可能
その2.メールのみの対応
その3.会員登録が小学生でもできる簡単なとこ
その4.会社や責任者等の詳細が書いてあるか

何十社に登録した結果

ホントにあった!当たる3つの競馬予想会社!
一度見てみる価値アリです!
   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
>>ホントに当たる!競馬予想会社!<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBC杯で馬券を獲る

今週から久しぶりに小倉競馬が開催されます。そこで注目したいレースは7月29日に開催される「KBC杯」1600万下 ダート1700m 定量 

【過去のレース結果】

11年
1着スタットジェルラン(1番人気)
2着スエズ(2番人気)
3着プリンセスペスカ(4番人気)

10年
1着セレスハント(3番人気)
2着メンデル(6番人気)
3着チャームナデシコ(10番人気)

09年
1着マルブツリード(3番人気)
2着コウジンアルス(4番人気)
3着タガノサイクロン(2番人気)

過去のレース結果をみてもそこまで荒れるようなレース傾向ではなく、上位人気の信頼度は高いようです。

続いてKBC杯の枠番傾向から

KBC杯枠番傾向

過去のデータで見れば、外枠が有利であることは明らかですね。特に7枠の成績は複勝率は50%超えという結果。小倉KBC杯は枠番をしっかりチェックしておきたい。※ただし、小倉競馬ダート1700mでみる枠番傾向は内枠が有利


脚質傾向では逃げ馬が過去5回出走して、1着1回、2着1回と連対率は40%となっていますが、今回のKBC杯に登録している馬で逃げ馬は不在。となると先行馬が有利ですね。今回のメンバーで先行馬は

・エイシンナナツボシ
・グッドマイスター
・グラッツィア
・スーブルソー
・セブンサミッツ
・チュウワブロッサム
・バトードール
・プレファシオ
・マッシヴエンペラー
・メイショウエバモア
・モエレジュンキン


となります。追込馬は過去5年で20頭出走して3着1回のみです。追込馬は消しでほぼ間違いないと予測できます。年齢別では3歳馬から7歳以上まで幅広く馬券に絡んでいるので、とくに注意することはないと思います。血統的にはネイティブダンサー系が適正が高そうです。(キングカメハメハ、El Condor Pasa、Carson City、コロナドズクエスト、アフリートなど)


騎手別では中舘英二、浜中俊、武豊、川須騎手などが小倉ダート1700を得意としている傾向がわかります。中でも今年リーディング争いをしている浜中俊騎手は地元ということもあり小倉では必ず抑えておきたい騎手です。


種牡馬別の傾向ではやはり、キングカメハメハ産駒が適正が高いようです、その他でいけばネオユニヴァース産駒、アグネスデジタル産駒などが血統的に合っているのではないでしょうか。出走回数が少なくてなんとも言えませんが個人的にはゴールドヘイロー産駒のモエレジュンキンはこのコースでの複勝率は63%以上とかなり得意としているように思えますので覚えておいて損はないはず。


今後はロンドンオリンピックが開幕するので、競馬にかける分析時間がなくなってきそう・・・・

スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

5kanba

Author:5kanba


《競馬口コミサポーター》
ウマコム

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。